ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです

進退に影響が出ないというのが理由

通信講座を途中で挫折した理由という訳ですが、一番の大きな理由といたしましては、別にその通信講座をやらなくても直ちに自分の進退に影響が出ないというのが理由でありました。
その自分の進退でありますが、学校の場合は成績に反映されまして、出席日数が足りないとか、成績が不振であれば赤点で進級ができないという、生命に関わる事態になりますが、通信講座の場合はやらなくてもそのような影響はないので、挫折も簡単にできたのかなと思います。
残りの理由といたしましては、その出された課題が難しくてついていけないということで、意欲が減退したというのがその1つであります。
そしてそれと同時に、何が何でも理解して点数をとるのだという意欲が出なかったのが、挫折した理由ではないかと思います。
もしこれが塾であると、先生という存在がありますので授業をやっている間は、少しでもなんとかしようという思いがあるかもしれませんが、叱ってくれる存在もいないので挫折が簡単にできてしまったのではないかと思います。
それらが通信講座を途中で挫折した理由だと思います。

ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです