ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです

通信の大学院を卒業した知人のハナシ

私の知り合いの人は通信の大学院を修了して臨床心理士という民間認定資格をとった人がいます。
臨床心理士は国家資格ではありませんが、カウンセリングとか心のケアとかで一番格付けの高い資格で、その資格を取るには大学院を修了する必要があるのです。
通信で入学するメリットは、家から離れた地域の大学でも入学することが可能であるということです。家庭がある人でも普段のレポートは送られてきて家の中で取り組むことができます。
知り合いの通った大学は質問したいことがあったり、修了のために作成しなければいけない論文はスカイプやメールで担当教官とやりとりしていたそうです。
1つだけ大変なことがあるとしたら、年に2回前期と後期で実施されるスクーリングだと言っていました。
スクーリングは大学に行って集中的に講義を受けるものですが、スクーリングの間は仕事は休まなきゃいけないし、ホテルなどに泊まらなければいけないので、宿泊費などは自前で負担しなければいけません。
それでも見事に大学院を修了して、新たな仕事にも就くことができたわけですから、これから十分元は取れるのではないかなと思います。

ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです