ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです

真面目に取り組んで合格

最近手紙を書くことも少なくなり、連絡はメール一辺倒。
この間、本当に簡単なはずの漢字がどうしても思い出せなくて、焦ってしまいました。
漢字は得意だったはずなのにどうしてこんなに思い出せないだろうと悔しくて、思い切って漢字検定にチャレンジしてみることにしました。
幸い子供が小学校に上がったので時間はあります。
でもテキストなど何から始めたら良いのかわからなかったので、通信講座を申し込むことにしました。
漢字検定は一級に合格した場合毎年受け直さなければいけないらしく、ちょっとハードルを下げて2級を目指すことにしました。
自分の受ける級の教材が届いた日からさっそく勉強開始。
一日30分くらいと時間を決めて取り組みました。
鉛筆を久しぶりに持って、書いてみるのも学生時代に戻ったような感覚で楽しいものです。
でも肝心の出題される漢字の方はなかなか難しいものが多く、通信教育を申し込んでおいてよかったと思いました。
最後に問題を解いて添削に出します。
すると一週間後くらいに採点された状態で答案が届くので、それを見て間違えたところを復習するのを半年くらい続けます。
まじめに取り組んだ甲斐あって無事合格することができました。
合格してしまうと欲が出て、次回はもうちょっと上の級を狙おうと次は一級目指してまた頑張っています。

ウワサのこのネタ、以下のWEBサイトがイチオシです